クレジットカード

  • 各種クレジットカードの利用が可能です。
  • ※自費診療に限ります

お知らせ

求人情報

facebook

横浜市旭区鶴ヶ峰(白根)の歯医者は口コミ評判1位|横浜セントラルパーク歯科

  • 横浜市旭区鶴ヶ峰(白根)の歯医者は口コミ評判1位|横浜セントラルパーク歯科
  • 0120-698-877
  • 平日 / 午前 9:30~13:00 午後 14:30~18:00
  • 土曜 / 午前 9:30~13:00 午後 14:00~17:00
  • 休診日 / 日曜,祝日

Blog

スタッフブログ

バリバリバリバリバリ…

  1. こんにちは!衛生士の佐藤です。

昨夜のワールドカップサッカー日本戦で寝不足の方もいらっしゃるのでしょうか?

さて、今回のブログのテーマは「8020(ハチマルニイマル)運動」 存知でしょうか?

1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切です。

しかし現実には、多くの方が80歳で10本以下と言われています。これでは柔らかいものしか噛み砕けませんよね。

入れ歯を使えば噛むことはできますが、物が挟まれば痛みを感じますし自分の歯と比較すると噛む機能は10~30%と言われています。

食べられる物が制限されれば、食べ物の種類も少なく栄養のバランスも取れません。あまり噛まずに丸呑みをすれば消化器系などの内臓に負担がかかります。

よく噛むことで口の周りのだけでなく頭部や首の筋肉まで使います。この刺激が脳にいい刺激を与えることから、高齢者でも歯の本数と身体の元気度の関係が明らかになっています。近年では認知症との関連も多く報告されています。

皆さんのまわりにも、実年齢より若く見られる元気な方はいらっしゃいませんか? 平均年齢が男性80歳、女性87歳と長寿大国日本ですが、健康寿命は男性72歳、女性74歳です。

健康寿命を延ばして「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」

当院では3か月に1度の来院をおすすめしております。 ぜひ、定期健診にいらしてください‼️

 

最後に・・・先日外食をしたときに事。

お店の入り口に可愛い蟹さんがいたのですが、

 

再会した時には…

少々複雑な気持ちでしたが、バリバリとしっかり噛んで、美味しくいただきました(*´◒`*)

予約・問い合わせフォーム