クレジットカード

  • 各種クレジットカードの利用が可能です。
  • ※自費診療に限ります

お知らせ

求人情報

facebook

横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者(歯科)|横浜セントラルパーク歯科

  • 横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者(歯科)|横浜セントラルパーク歯科
  • 0120-698-877
  • 平日 / 午前 9:30~13:00 午後 14:30~18:00
  • 土曜 / 午前 9:30~13:00 午後 14:00~17:00
  • 休診日 / 日曜,祝日

小児歯科

お子さまを歯医者嫌いにさせないこと!

お子さまを歯医者嫌いにさせない

幼い頃に歯医者さんにネガティブなイメージを持ってしまうと、その子は相対的に歯医者さんと距離を取った人生を歩んでしまいます。

お口の健康は、その方の身体の健康にも大きな影響を与えますので、このような事態は絶対に避けなければなりません。当院では、お子さまにとっての歯医者さんにプラスのイメージを形成できるように、様々な取り組みを実施しています。そのいくつかをご覧ください。


歯医者さんに対するアットホームな印象作り

不安や疑問をご確認ください当院では、お子さまが強い痛みを生じているような急を要するケースでない限り、いきなり歯の治療を実施するようなことはいたしません。まずは、歯医者さんに対する心理的な抵抗を取り除けるように、楽しくコミュニケーションを取りながら、歯科用の器具や歯の模型に触れていただきます。

歯医者さんという空間が身近なものになれば、自然と歯の治療が何のために行なわれるのかといった理由にも興味を持ってもらえるようになります。これが、歯の治療やご家庭でのホームケアに前向きな作用をもたらしてくれます。最初の歯医者さんとの接点はお子さまにとって非常に重要なものとなりますので、アットホームな雰囲気作りに配慮している当院の小児歯科をご活用ください。

限りなく極限まで無痛治療を追求

当院では無痛治療を追求し、極限まで痛みを感じない治療を実現しています。お子さまが歯医者さんに慣れていただいても、治療を開始した途端に「強い痛み」を感じさせてしまっては、取り除かれた心理的な壁はすぐに塞がってしまいます。また「痛くない」と聞かされていたのに、「実際には痛かった」では結局歯医者さんを嫌いになってしまいます。

当院は、徹底的に痛みのない無痛治療に取り組んでいますので、どうぞ信頼してお任せください。

キッズルームが楽しいイメージを演出

精密検査を行います当院は、お子さまのためのキッズルームを完備しています。歯医者さんに行くという感覚でなく、キッズルームに遊びに行くという感覚をお持ちいただけるように、絵本やおもちゃを多数取り揃えています。

もちろんキッズルームは、お子さまの治療の時だけでなく、保護者の方(ママ・パパ)が治療をお受けになる時もご利用いただけます。受付から目が届くように配置されていますので、どうぞご安心ください。

同席治療でお子さまの心を軽やかに

精密検査を行います

当院では、お子さまの治療を実施する際に保護者の方にご同席いただけるようにしています。お子さまの心理的なサポートにもなりますし、親御さまの立場でお子さまの歯の状態について正しく理解できるようになります。

これは、ご家庭に戻った際のホームケアにおいてもプラスの作用をもたらします。ご家族全体でお口環境に気を配れるようになることは、ご家庭全体の健康づくりにも大きく貢献していきます。

「咬合誘導」による生涯的なお口環境の最適化

乳歯から永久歯への生え替わりは、その子のお口環境にとってとても大切な時期です。一度失ってしまえば再び生えてくることのない永久歯ですので、この時期に正しい方向に噛み合わせを導き、歯並びを安定化させていくことは非常に大きなメリットとなります。

通常の矯正治療とは異なり、乳歯から永久歯への生え替わり時期を狙った顎骨や噛み合わせの調整を「咬合誘導(こうごうゆうどう)」と呼びます。骨の成長する力を利用しているため比較的スムーズに歯並びを整えることができます。歯並びが整えば、虫歯や歯周病になるリスクも減り、生涯を通してより健康的なお口環境をキープしやすくなります。ぜひこの限られた時期に咬合誘導をご利用ください。

大人の歯と子供の歯の抵抗力の違い!?

サンプルイメージ永久歯と呼ばれる大人の歯と乳歯と呼ばれる子供の歯では、歯そのものが持っている抵抗力に大きな違いがあります。これはお子さまの身体の免疫力の低さとも関係があり、虫歯菌が増えやすく虫歯が一気に進行してしまうという傾向が生まれます。

このような結果、「みそっ歯」と呼ばれる黒くボロボロの歯になってしまうこともあります。お子さまの持つこのような傾向を踏まえて、当院では次のような対策をオススメしています。

  • TBI(歯磨き指導)…正しい歯磨き習慣を身に付けてもらうプログラム
  • シーラント填塞…歯の細かな溝を埋めて虫歯リスクを低減させる処置
  • 高濃度フッ素塗布…歯のエナメル質を補強して歯質を強化する処置

TBI(歯磨き指導)

TBI(歯磨き指導)

子供の頃に正しい歯磨き習慣を身に着けておくことは、その子の生涯の健康にも影響を及ぼすくらい重要なことです。当院では、次のような虫歯が多発しやすい部位を重点的に、お子さまでも楽しみながら歯磨きが覚えられるような指導を実施しています。

虫歯になりやすい箇所

TBIという歯磨き指導により、上記のような箇所で発生しやすい虫歯予防に効果的なブラッシング法を学ぶことができます。


シーラント填塞(シーラントてんそく)

生え替わったばかりの永久歯(特に奥歯)は、溝が深く汚れが溜まりやすいという特徴があります。TBIによる効果的なブラッシングを身に着けていても、完全に汚れを取り除くことは難しいため、予め溝を埋める予防処置を施すことが効果的です。

シーラント填塞とは、歯の溝にプラスチックを充填して細かな溝を埋めてしまうことを指します。乳歯から永久歯に生え変わったタイミングでシーラント填塞を実施すれば、お口環境の保護に高い効果が期待できます。

高濃度のフッ素塗布で歯質強化

フッ素は、歯の表面組織(エナメル質)を強化できる物質で、身体への影響もなく安全なものです。市販の歯磨き粉に含まれるフッ素とは異なり、歯科医院ではより高濃度のフッ素を直接歯に塗布することができます。

直接的な高濃度のフッ素塗布によって、お子さまの歯でも大人の歯と同様の強い歯質へと変化させることができます。


予約・問い合わせフォーム