クレジットカード

  • 各種クレジットカードの利用が可能です。
  • ※自費診療に限ります

お知らせ

求人情報

facebook

横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者(歯科)|横浜セントラルパーク歯科

  • 横浜市旭区鶴ヶ峰の歯医者(歯科)|横浜セントラルパーク歯科
  • 0120-698-877
  • 平日 / 午前 9:30~13:00 午後 14:30~18:00
  • 土曜 / 午前 9:30~13:00 午後 14:00~17:00
  • 休診日 / 日曜,祝日

根管治療

根管治療とはどのようなもの?

根管治療歯の内部には神経が通っている管があります。この管を根管と呼び、虫歯が進行するとこの箇所にまで細菌感染が及んでしまいます。重度の虫歯では神経を取り除く必要が出てきますので、神経を除去した後、この内部(根管)を完全滅菌して封鎖する必要があります。

この作業が根管治療と呼ばれるもので、それがどのような精度で実施されるかが虫歯の再発リスクに大きく影響してきます。表面的なキレイな仕上がりに注意が向けられがちな虫歯の治療ですが、歯の内部の根管治療を精密に行なわなければ、後に根尖性歯周炎になったり、化膿したりすることもあります。

根尖病巣根管治療が適切に行なわれなかったり、虫歯をそのまま放置したりすると、虫歯菌が歯の根元にまで広がり「根尖病変」を引き起こしてしまいます。根尖病巣は初期には自覚症状が出にくく、後々歯茎が腫れたり痛みを生じることで気づくことが一般的です。

根尖病変に至り歯の根元に膿が溜まってしまった場合は、最終的に歯を抜かざるを得なくなることがほとんどです。


根管治療の流れ

虫歯の状態確認

虫歯の状態確認から始めます。細菌感染が歯の神経部分にまで到達している場合、次のような手順で根管治療を実施します(軽度虫歯では必要ありません)。

根管部分のお掃除

根管部分のお掃除根管は非常に細く小さな組織で、内部は暗く湾曲しています。リーマーと呼ばれる専用の器具を使い根管内部を丁寧に掃除させていただきます。

根管内の洗浄と滅菌

根管の掃除後、そこに特殊な洗浄液を流し込みます。これにより虫歯菌の滅菌が行なわれます。完全滅菌のため分岐した根管にも適切に洗浄液を注入します。

歯科セメントの注入

根管洗浄の完了後、続けて歯科用のセメントを流し込みます。殺菌効果のあるセメントですので、虫歯菌の再繁殖が抑えられます。

根管の封鎖

セメントが固まるのを待って根管を封鎖します。これにより根管内で虫歯菌が再感染するリスクを抑えることができます。

被せ物の装着

歯が削られて穴が開いている状態ですので、ここに銀歯やセラミックなどの被せ物を装着します。最後に噛み合わせチェックを行ない治療が完了します。


精度の高い根管治療を実現させるために

精度の高い根管治療根管は歯の内部の組織です。歯一本一本が小さな組織で、その内部にある湾曲した細い管ですので、根管内を適切に治療するためには非常に高い技術が求められます。

一説では、根管治療を行なっても虫歯の再発率は50%を超えるとさえ言われています。このため当院では歯科用顕微鏡を導入しています。患部を適切に捉えながら、丁寧に根管治療を施すことで、虫歯の再発リスクを極限まで低減させています。


サージテル(歯科用顕微鏡)が高精度の根管治療を実現します!

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)根管治療において、虫歯の侵食した患部を適切に捉えることは治療の前提条件と言っても過言ではありません。サージテルを使えば、肉眼と比較して患部を40倍程度にまで拡大でき、しっかりと根管組織をとらえることができます。

当院は最新鋭の設備を取り入れ、少しでも患者さまのお口環境の改善に寄与できるように努めています。

予約・問い合わせフォーム